10歳年上の彼と結婚してから夫婦円満になるまで①~幸せの絶頂と小さな違和感~by あざみ 

いいね (3 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

更新日:

 - ママ, 旦那 ,

こんにちは、絵日記ブログ「だいごろうの1日」のあざみです。

 

「結婚」

それは、女性の憧れであり幸せのゴール。

私もそれを疑うことなく、

好きな人と結婚して専業主婦になることが

自分にとって一番の幸せだと思っていた。

 

 

10歳年上の憧れの人とついに結婚した

かっこよくて優しくて

10歳年上の憧れの彼がプロポーズしてくれた。

 

もちろん返事はイエス。

ついに大好きな彼と結婚ができると幸せな気持ちに包まれていた。

 

そして、結婚式の準備をしている最中に妊娠が発覚。

私は仕事を辞めて専業主婦になり

彼と二人で暮らす生活が始まった。

 

 

夢の新婚ライフ!

二人で選んだ賃貸のマンションで

彼との暮らしがスタート。

 

苗字が変わってなんだか不思議な気持ち。

まだ物が少ない新居で

彼の服を洗濯しているのも

彼のためにご飯を作るのも楽しかった。

 

なにより嬉しかったのは

 

朝起きてもまだ隣にいること

夜一緒に寝て朝を迎えても、まだ隣で彼が眠っている。

この先ずっと一緒にいれる。

 

幸せすぎて脳内はお花畑。

新婚生活を満喫していた。

 

違和感のはじまり

自営業をしていた夫は

仕事が忙しく帰りはいつも遅かった。

そしてその帰りを家で待つ日々。

 

やっと帰ってきたと思ったら

ご飯を食べてお風呂に入って寝て

またすぐ朝がきて夫は仕事へ行ってしまう。

 

朝早くから夜遅くまで

夫は毎日一生懸命働いているのに

私はずっと家にいるだけ。

 

なんだか夫だけ頑張っている気がして

置いて行かれそうな気持ちに襲われた。

 

 

じゃあ、いい奥さんになろう!

と、家事をはりきる私に彼はこういった。

 

家にいてくれるだけでいい

何もしなくていい。

家にいてくれるだけでいいからね。

 

その言葉を聞いて、

私の存在を大切にしてくれていると感じ

心の底から嬉しかった。

 

しかし

 

 

小さな違和感

ある日のこと、

赤ちゃんのことが書いてある雑誌に

パパ向けの内容が掲載されていた。

 

もうすぐ長男も産まれるから

夫も参考になるだろうし、

ぜひ読んでもらおうと見せたところ

あまり興味を示してくれなかった。

 

今思えば、このとき感じた違和感。

そして「家にいてくれるだけでいい」

という言葉の裏に隠された夫の思いを

 

まだ私は気づいていなかった……

 

つづく

いいね (3 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

-ママ, 旦那
-,

Copyright© マイストーリーズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.