10歳年上の彼と結婚してから夫婦円満になるまで⑨~思い切って決断したこと~by あざみ

いいね (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

投稿日:

 - ママ, 働くママ, 旦那 ,

こんにちは、絵日記ブログ「だいごろうの1日」のあざみです。

前回の続きです。

まだの方はこちらからどうぞ↓

①幸せの絶頂と違和感

②心に渦巻くモヤモヤ

③優しい夫と冷たい夫

④いい嫁の呪い

⑤夫が妻に言ってはいけない言葉

⑥次男の誕生と家にいない夫

⑦認めてくれない夫

⑧人生の転換期

 

夫への接し方を変えたり

同じ寝室で眠るようになってから

夫も家事や育児にとても協力的。

 

私も自分の夢に向かって

少しずつだけど前へ向かっていた。

 

だけど、そんな中

 

 

葛藤

やはり夫に仕事を任されたときは

そちらを優先しないといけないので

自分のやりたいことができない。

 

また、在宅で作業をしているので

家事と育児も同時並行。

 

モヤモヤしながら仕事を手伝っていても

集中力が続かないしミスも多い。

 

夫の仕事も、自分の夢も

どちらも中途半端になっていた。

 

 

そこで、思い切って

 

夫の仕事を手伝うのをやめた

自分の気持ちを打ち明けると

夫も了解してくれた。

 

そして、夫の仕事を手伝うことをやめて

家事と育児の合間に時間を見つけて

自分のやりたいことに専念するようになったその翌月

 

 

月収25万円を達成

専業主婦になる前に働いていた頃よりも

沢山の収入を得られるようになり

こんな私でも誰かの役に立っていると思えるようになった。

 

沢山の見てくれる人たちのお陰で

自分に自信を持てるようになり

私は生まれ変わったような気持ちだった。

 

そして、自分の夢に向かって進むうちに

いつのまにか夫に認めてもらいたい気持ちは消えていた。

 

夫の役に立てないと、いつか私の元から

離れて行ってしまうような不安。

それも、スッとなくなっている。

 

そして気づいた

 

結局問題は、自分の中にあった。

何もない自分への劣等感や

自信のなさが不安となって現れていたんだ……

 

これを機に、収入の多い少ないにかかわらず

心の面でやっと夫婦対等になれた気がした。

 

私は、自分の夢を追いかけることで

自分らしさを取り戻すことができたのかもしれない。

 

 

次回

ついに、三男の誕生。

そして、夫が私に言った

今でも忘れられない言葉。

いいね (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

-ママ, 働くママ, 旦那
-,

Copyright© マイストーリーズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.