頼りになる先輩と師弟関係に!?「私が介護の仕事を始めるまで④」 by pinky

いいね (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

更新日:

 - ママ, 介護, 働くママ

私が介護の仕事を始めるまで③」の続きです。

 

主任の他にも60歳を過ぎても正社員で

バリバリ働いている方がいました。

 

私が厨房で働き始めてすぐに異動してしまったのですが

クールでカッコイイ女性でした。

 

 

異動する時に素敵なお手紙をいただきました。

この仕事を始めて、こんなにもカッコイイ年の重ね方をする女性がいるのだと

感動したことを覚えています。

 

主任も、仕事は完璧でした。

何をやっても作業が早く、指示も的確。

 

ただ、もうひとりの社員さんも言う通り、

口が悪く、怒ると非常に怖かったのです。

 

 

あまりの怒りように

その場が凍りつくこともしばしば。

 

 

主任は気に入った人には優しかったのですが、

気に入らない人にはとても厳しかったのです。

 

 

私は主任もスタッフの方もみんな好きだったので、

主任が他のスタッフを悪く言う時も

他のスタッフが主任を悪く言う時も

何と言っていいか分からず、

笑ってごまかすことしかできませんでした。

 

私も、そんなに怒らなくてもなぁ・・・と思うこともありましたが、

そんなことを言えるはずもありません。

 

そしてそれ以上に、

仕事のことを何でも知っていて

バリバリ働く姿がカッコ良い主任に、

私はものすごく憧れました。

 

 

電車の関係で早番に間に合わない私でしたが

時には主任の家に泊まり、

一緒に早番の仕事をしたこともありました。

 

勉強になるからと、一緒に研修などに

参加したこともありました。

 

 

主任は美味しいごはん屋さんをたくさん知っていて、

いろいろな場所に連れて行ってくれました。

 

主任お勧めのごはん屋さんは

どこへ行っても美味しかったのですが、

その中でも、私だったらひとりで絶対に入れないような小料理屋さんの料理が

本当にどれを食べても美味しく、未だにあの時のことを思い出します。

 

 

仕事のことだけでなく、人生のことまで

たくさんのことを教わりました。

 

 

いつの間にか、師匠と弟子のような関係になっていました。

 

私は介護の仕事をすることを諦めていましたし、

当初の目的をすっかり忘れ

ここでずっと働こうかと考えるようになりました。

 

主任に仕事を教えてもらいながら、

調理師の免許を取ってみようか・・・そんなことも考えました。

 

 

しかし、主任との別れは突然やってきたのです。

 

 

 

続きます。

 

 

いいね (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

-ママ, 介護, 働くママ
-

Copyright© マイストーリーズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.