このあとの展開といえば……キス?「歳の差10歳の彼と私が結婚するまで⑦」by あざみ

いいねいいね
Loading...

更新日:

 - 学生時代, 彼氏 ,

こんにちは、絵日記ブログ「だいごろうの1日」のあざみです。

私とオトンが結婚するまでの話の続きです。

まだの方はこちらからどうぞ↓

①かっこいいけど住む場所がちがう人

②まるで白馬の王子さま

③誘った本当の目的

④もしかして、好きだって言わせようとしてる?

⑤俺のことどう思ってる?その言葉に対する返事

⑥彼氏彼女の関係になったの?

 

ついに憧れの彼と、彼氏彼女の関係になった。

まるで夢を見てるみたい

 

 

というわけでもなく

 

 

次のリアルな展開を妄想する私

 

ひと気のない公園。

たった今アベックなりたてホヤホヤの男女がふたり。

こんな状況で何も起きないはずがない。

 

やっぱり……このあとってキッ……キス!?

 

恋愛経験ゼロなので妄想ばかりが暴走しはじめた。

 

キスってどうやったらええんや

目は開けとくの?でもゼロ距離まで近づかれた時目があったら恥ずかしすぎない!?

ここはやっぱり目は閉じるべきなのかしら。

ていうか、息は?息はどうするん!?

口呼吸はできないだろうから、やっぱり鼻呼吸?え、鼻息はどう処理するの?

やっぱ息は止めとくべきか……どうしたらええんじゃーー!

 

顔では冷静を装いながら頭の中はお祭り状態。

1人でわっしょいわっしょい盛り上がっていた

 

その時

 

 

 

 

彼が近づいてきた

ついにキタッ!どどどどどどうしよう!

心臓がバックバクしながら硬直状態になっていたら

 

 

 

 

抱きしめられた

 

 

 

 

 

彼の優しい声を聞いたら、このまま時が止まればいいのにって思った。

 

あったかくてしあわせ。

てゆうか男の人の胸板ってぜんぜん柔らかくないし

抱かれごこちはゴリゴリするけどなんだかすごく安心する。

はじめて異性に抱きしめられた私は、不思議な気持ちになっていた。

 

しばらく抱きしめられたあと、そっと手を離して私の目を見つめてきた

 

ドキッ

つ……ついに来る!息を止めて覚悟を決めた。

 

 

 

 

 

 

ってせえへんのかーい!

え、キスしないの!?この展開でおぬしワシの唇を奪わんのかい!
ええんやで、私は!いつでもウェルカム!え、逆に何で!?

心の中で大騒ぎしてみたけど、結局彼はその日私のことを抱きしめただけだった。
その後、彼は私に衝撃的な言葉を放った。

 

 

 

 

さっそく実家!?

ちょっと、そっち側の展開早くない!?もう実家くんの?

 

こうして、正式にお付き合いが始まったその日に

私の実家へと挨拶に行くこととなったのだった……

 

つづく

 

いいねいいね
Loading...

-学生時代, 彼氏
-,

Copyright© マイストーリーズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.