10歳年上の彼と結婚してから夫婦円満になるまで⑧~人生の転換期~by あざみ

いいね (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

更新日:

 - ママ, 働くママ, 旦那 ,

こんにちは、絵日記ブログ「だいごろうの1日」のあざみです。

前回の続きです。

まだの方はこちらからどうぞ↓

①幸せの絶頂と違和感

②心に渦巻くモヤモヤ

③優しい夫と冷たい夫

④いい嫁の呪い

⑤夫が妻に言ってはいけない言葉

⑥次男の誕生と家にいない夫

⑦認めてくれない夫

 

家で幼い2人の子どもの面倒をみながら

夫の仕事を手伝い

合間をみつけて自分の夢に向かって進んでいった。

 

夫にブログは認めてもらえないままだったけど

このまま夫婦仲が悪くなっても

家族がバラバラになってしまうだけ。

 

2人の子どもの将来を考えても

それだけは絶対に避けたかった。

 

そこで、夫への接し方や声のかけ方などを工夫してみた

 

すると、以前よりは子育てにも参加するようになってきた

(そのときの詳しい話は→コチラ)

 

まだまだ未完成だけど

家族の形を少しずつ作り上げていった

 

 

家族の形を変えた転換期

時はたち、長男が幼稚園に入園したことで

ブログに専念できる時間が少しだけ増えた

 

 

 

 

 

そんな矢先

 

 

三人目の妊娠

2人の年子兄弟ワンオペですでに大変だというのに

3人目が産まれて、ちゃんと育てられるのだろうか

喜びと不安に包まれた。

 

3人目が産まれる前に

この状況をなんとかしなければ……

 

そう思ってこの時期に始めた「あること」が

後の家族の形を大きく変えた転換期となった

 

それが

 

 

同じ寝室で家族一緒に寝ること

(詳しい話は→「戦力外オトンシリーズ」をご覧ください)

 

この頃から、育児の本当の大変さを

わかってくれるようになった。

 

そして同時期にもうひとつ転換期となったのが

 

何度となく挑戦し続けていたすくパラブログ総選挙で

ついに「大賞」を受賞したこと

 

高額の賞金と連載も嬉しかったが

書籍化に一歩近づけた気がした。

 

 

そして

 

 

 

オトンも認めてくれた

このときオトンの口からはじめて

「おめでとう、すごいね」と言ってもらえた

 

夢を追いかけていることを

趣味扱いされたあの日から

ずっと心につっかえていたもの

 

それがやっと取れたような気がした

 

 

そして……

 

 

 

 

私にとって大きな決断をすることとなったのだった

 

つづく

 

いいね (1 votes, average: 1.00 out of 1)
Loading...

-ママ, 働くママ, 旦那
-,

Copyright© マイストーリーズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.